【えびの高原から見る韓国岳】宮崎観光の醍醐味を味えるスポットだ!



 
霧島連山の最高峰である韓国岳。

その裾野に広がるのは標高が1,200mに及ぶ「えびの高原」。

四季の変化に富んだ、雄大な自然を楽しむことが出来るえびの高原は
毎年、日本各地から10万人以上が訪れるほどの人気観光地となっています。
 

スポンサーリンク


霧島山の最高峰「韓国岳」と3つの池

えびの高原の見どころをいくつかご紹介したいと思いますが
まずは見渡す限り広がる、山々の壮大な景色を挙げないわけにはいきません。

 

韓国岳

 

これは霧島山の最高峰で、えびの高原からも望むことが出来ます。

韓国岳には登山道もいくつか整備されていますが
駐車場なども完備されている、えびの高原からの登山道が
最も人気の高いルートとなっているようです。

 

韓国岳山頂からの眺望は最高です。

 

霧島山系や高千穂峰だけでなく、はるか遠くの鹿児島湾
桜島まで見通すことの出来る絶景スポットです!

 

えびの高原の見どころとしては
「不動池」や「六観音御池」などの火山湖もあります。

 

不動池は、県道1号からも見下ろすことの出来る位置にありますので
ドライブの途中に気軽に立ち寄ることも出来ます。

透明度が高く、コバルトブルーの彩りを放つこの湖を見るだけでも
心が癒される気がします。

 

六観音御池は、直径が400mにも及び
紅葉の時期などは非常に美しい景色を見せてくれる池です。

他にも、かつて天然のアイススケート場として利用されていたという
白紫池もあります。

えびの高原池めぐりをしてみるのもいいかもしれませんね。

写真家が愛してやまないえびの高原

さて、えびの高原を彩る美しい植物たちもご紹介します。


スポンサーリンク


最も有名なのはミヤマキリシマでしょう。

 

4月~6月ごろに開花するこの高山植物は、鮮やかな紫紅色のかわいらしい花を咲かせ
えびの高原を敷き詰める絨毯(じゅうたん)のように、一面に咲き誇ります。

この素晴らしい景色こそ、写真家たちが
えびの高原を愛してやまない理由と言えるでしょう。

 

ミヤマキリシマの他にも、春先に開花するノカイドウや
青い小さな花を咲かせるハルリンドウ、そして梅雨になったら花を咲かせるオオヤマレンゲなど
たくさんのきれいな花々が、えびの高原の四季を彩ります。

 

秋になると、紅葉がまた美しい季節となります。

 

登山をしながら、高台から火山湖のコバルトブルーの水面に映し出される
紅葉の美を鑑賞することが出来るのは、えびの高原ならではの楽しみ方ではないでしょうか?

 

最後に、高原周辺には「足湯の駅えびの高原」という施設があります。

 

お土産店、レストラン、そして足湯があります。

 

大自然を満喫した後は、ここでホッと一息つくのもGoodです。

 

韓国岳を眺めながら食事を楽しめるのもいいですよ。

 

※えびの高原周辺の観光案内をリンクからご覧下さい。

 えびの高原周辺の観光

 

えびの高原は、忙しい毎日も忘れさせてくれる素敵な観光エリアです。

 

えびの高原に足を運び、大自然の癒しの力を実感してみるのはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただいて感謝します。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい!

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly


コメントを残す