福井県の観光地【氣比神宮】おすすめは大鳥居と例大祭と長命水



 
北陸道総鎮守と呼ばれ、日本書記や古事記など
歴史書にも記されている由緒正しき神社
それが氣比神宮です。

大鳥居や気比の長祭など、他の神社にはない魅力がいくつもある
氣比神宮の歴史と見どころについて
これから紹介させていただきます。
 

スポンサーリンク


日本三大鳥居の1つ「氣比神宮の大鳥居」

この氣比神宮は、伊奢沙別命という神様をはじめ
仲哀天皇、神功皇后など7柱の神様を祀っている神社で
(神社の伝承が正しければ)西暦200年頃に創建された
非常に歴史の古い神社です。

 

そんな氣比神宮最大の見どころは
日本三大鳥居の1つに数えられている巨大な大鳥居です。

境内の入口にあるこの鳥居は、江戸時代前期に建てられたもので
350年以上の歴史がある鳥居です。

 

この大鳥居の特徴は、その名の通り
とにかく大きい鳥居である点にあります。

 

全長が10m以上あるので、真下から見てもかなり大きなものです。

 

ただ眺めるだけで圧倒される、そんな迫力がある鳥居なので
氣比神宮に来たなら、まずはこの鳥居を
じっくり眺めることをおすすめします。

 

この鳥居の他にも、氣比神宮には本殿や拝殿など
いくつもの建物がありますが
これらのものは太平洋戦争で一度失われた後
戦後になって再建されたものだということもあり
大鳥居ほどの迫力はありません。

ですので、神社マニア、建物マニアなら
まずは大鳥居を見て、その後これらの建物を見学するといいでしょう。

長命水と呼ばれる不思議な水

大鳥居の他にも、この氣比神宮には
大きな見どころが2つあります。


スポンサーリンク


それは、毎年9月に行われる大きな祭りと
長命水と呼ばれる不思議な水です。

 

このうち9月に行われる祭りこそ、気比の長祭と呼ばれる祭りです。

 

この祭りはその名の通り長い祭りで
9月のはじめから15日ごろまで、ぶっ通しで行われます。
 

 

そのピークと言えるのが、9月3日に行われる神幸祭と
9月4日に行われる例大祭ですが、例大祭を過ぎた後も
後日祭や月次祭などの祭りが行われるので
9月初旬に福井に来れば、何かしらの祭りを見ることが出来ます。

ですので、氣比神宮に行くなら
その時期に行くのが一番よいでしょう。

 

氣比神宮で、気比の長祭と同じくらい有名なのが
長命水と呼ばれる水です。

 

この水は、無病息災や延命長寿の力があると言われている水で
その場で飲むことも、水筒などを使って持ち帰ることも出来ます。

霊的な力があると伝えられている水なので
不老長寿を祈願しながら飲むことをおすすめします。

 

巨大な大鳥居、気比の長祭と呼ばれる祭り
そして長命水が、氣比神宮の主な見どころです。

 

 氣比神宮 公式サイト

 

このうち気比の長祭は、9月に行かないと見れませんが
他の2つは、いつでも見れるものなので
氣比神宮に来たなら、この2つだけは見ておくとよいでしょう。

最後まで読んでいただいて感謝します。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい!

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly


コメントを残す