福井県の観光地【越前松島水族館】アザラシとふれあえちゃうよ!



 
海の生き物とのふれあいを売りとする
少し風変わりな水族館、それが越前松島水族館です。

アザラシなど、色々な海の生き物を
触ったりふれ合ったりすることが出来る
越前松島水族館の魅力と見どころについて
これから紹介させて頂きます。
 

スポンサーリンク


越前松島水族館は「ふれあい重視」

この水族館の特徴は、非常に間近な場所で
海の生き物を見ることが出来るところです。

普通の水族館と違い、越前松島水族館では
ふれあいを重視しているので、ガラスのない環境で
数多くの生き物を見ることが出来ます。

 

ただ見るだけでなく、触ることも出来るので
ヒトデやサメなどに触るとどういう感触がするのかということを
理屈ではなく感覚で知ることが出来ます。

 

水族館で展示されている
全ての生き物に触れられるわけではありませんが
かなり多くの生き物に触れることが出来るので
こういうふれあいが好きなら、都会にある大きな水族館よりも
越前松島水族館に行くべきでしょう。

 

海と生き物とのふれあいの他にも
この水族館にはいくつもの見どころがあります。

 

その中でも、特に素敵な見どころがイルカショーです。

普通の水族館よりも近い場所で
イルカのショーを見ることが出来るので、躍動感があります。

 

イルカのショーを見るなら、出来るだけ近いところから見てみたい
そう思っている人にうってつけのショーなので
条件に合うなら一度、この水族館のショーを見てみるといいでしょう。


スポンサーリンク


アザラシを触ることが出来る

イルカの他にも、この水族館にはアザラシやカワウソなど
数多くの可愛らしい動物がいます。

 

特にアザラシは(1日に数回だけですが)触ることが出来ますので
イルカだけでなく、アザラシも触りたい人は
アザラシの食事タイムを狙って、触ってみるといいです。

アザラシやイルカのような可愛い生き物よりも
変わった生き物や珍しい生き物が見たいという人もいるでしょう。

 

この水族館は、そういう人向けの展示も充実しています。

 

こんぺいとうハウスという展示室には
有名なダイオウグソクムシをはじめ、クリオネやコンペイトウなど
不思議な生き物がたくさんいます。

そういう生き物が好きなら、こんぺいとうハウスに行って
心行くまで珍しい生き物を見てみるといいでしょう。

 

その他、タコやクラゲ、ウミガメやペンギンなど
基本的な海の生き物は、ほぼすべて押さえていますので
そういうものが見たい人も、安心して行くことが出来ます。

 

 越前松島水族館 公式サイト

 

越前松島水族館は、規模としては
そこまで大きなものではありませんが
いくつもの魅力にあふれる水族館なので
福井に来たなら、一度くらいは行ってみるといいでしょう。

最後まで読んでいただいて感謝します。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい!

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly


コメントを残す