函館に旅行に行くんだって?【おすすめスポット】がいっぱいあるよ!



 
観光都市の1つとして知られる函館市は、北海道にある都市の1つ。

列車で本州から北海道に向かった時の、北の玄関口として知られています。

2016年には北海道新幹線も開通し、ますます
首都圏から旅行に行きやすくなった函館。

観光に行く方のために、おすすめのスポットをご紹介します。
 

スポンサーリンク


函館のおすすめスポット

函館山

夜は言わずと知れた、函館山からの百万ドルの夜景を楽しむ事ができる函館山。

昼間は、かつて要塞として使われた場所や
展望台から市街を一望するのがおすすめです。

金森赤レンガ倉庫群

火事で焼失してしまった最初の赤レンガは、明治20年建築。

 

その後、明治42年に再建され、築100年を超える歴史を持っています。

現在、その倉庫の一部をショッピングモール、レストランなどとして活用しています。

 

ベイエリアにあり、港の景色も楽しめる場所にある赤レンガ倉庫群。

 

天気がいい時は、周辺一体を散策するのもおすすめです。

五稜郭公園

復元された箱館奉行所なども楽しむことが出来る五稜郭公園は
戊辰戦争の最後の砦です。

新撰組ファンが多く訪れることでも知られています。

 

春先には桜の名所として知られる公園で
貸しボートで堀の周りを巡ることが出来ます。

五稜郭タワー

五稜郭公園側にあるタワー。

 

五稜郭公園の全景は、タワーから見るしかありません。

2006年に新しく出来たタワーは、五稜郭のシンボルです。

トラピスチヌ修道院

明治31年に創建された日本最初の女子修道院が、ここトラピスチヌ修道院です。

 

ミカエルの大きな像や、ルルドの聖母像などを見学することが出来ます。

修道女が作っているバターやクッキーなどを売店で購入できるので
来院記念にしてみてはいかがでしょうか?

おすすめスポットへのアクセス

函館山、赤レンガ倉庫群は、函館駅から行くことが出来る観光スポットです。


スポンサーリンク


赤レンガ倉庫群までは、駅前からまっすぐ山に向かって歩くと
20分かからずに行くことが出来ます。

 

赤レンガ倉庫群のアクセス

 

函館山へは、赤レンガ倉庫群から徒歩10分ほどのところに
ロープウェイ乗り場がありますので、それを利用しましょう。

 

函館山へのアクセス

 

五稜郭公園と五稜郭タワーは、函館駅前から
五稜郭行の市電に乗って行くことが出来ます。

 

五稜郭公園へのアクセス

 

五稜郭の電停下車後、徒歩10分ほどでタワーと公園が見えて来ます。

 

トラピスチヌ修道院は、湯の川エリアそばにあり、函館空港の側になります。

 

トラピスチヌ修道院へのアクセス

 

タクシーで駅前からだと30分ほどで、函館空港周辺から15分程度です。

 

駅前から湯の川行の市電で湯の川温泉停留場下車後、タクシーで行くのもいいでしょう。

 

※道外からの場合、函館までのアクセスはリンクを参考にして下さい。

函館へのアクセス

宿泊は目的に合わせてチョイス

宿泊ですが、温泉旅館を選ぶなら
湯の川温泉エリアに宿泊がおすすめです。

 

湯の川温泉エリア 旅館一覧

 

駅前周辺から函館山にかけてのエリアが、函館の観光名所が一番多く点在する
元町エリアと呼ばれています。

 

その付近の宿は、ホテル、ペンションが多いのが特徴です。

 

元町エリア ホテル一覧

 

駅前、五稜郭、湯の川エリアと、どのエリアにも宿泊所があります。

 

各エリアまでは、市電で15分ほどで行くことが出来ますので
目的にあわせて宿泊エリアを決めるといいでしょう。

最後まで読んでいただいて感謝します。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい!

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly


コメントを残す