兵庫県の観光地【神戸市立須磨海浜水族園】見どころは波の大水槽



 
兵庫県にある水族館の中で、もっとも大きな水族館が
神戸市立須磨海浜水族園です。

大阪の海遊館、京都の京都水族館に並び称される水族館である
神戸市立須磨海浜水族園の特徴と見どころについて
これから紹介させていただきます。
 

スポンサーリンク


関西屈指の巨大水族館「神戸市立須磨海浜水族園」

神戸市立須磨海浜水族園は、神戸市にある
関西でも屈指の巨大水族館です。

 

この水族館の特徴は、水族館の隣に
遊園地が併設されているところにあります。

プレイランドと呼ばれるこの遊園地は、規模こそ大きいものではありませんが
メリーゴーランドを始めとして、いくつもの子供用アトラクションがあります。

 

アトラクションが子供向けに特化されているので
大人が楽しむには不向きですが
子ども連れなら楽しむことが出来るでしょう。

 

他にも、この水族館は
イルカなどの生き物に強いという特徴があります。

 

みんなに人気のあるイルカをはじめ
ラッコ、アザラシ、ペンギンなどが展示されているので
この手のかわいらしい生き物が好きな人なら
1日中、時間を忘れて楽しむことが出来ます。

 

そんな神戸市立須磨海浜水族園の見どころと言えば
それは波の大水槽です。

 

この水槽は、須磨海浜水族園の中でも最大規模の水槽で
メジロザメ、ネコザメなど各種のサメだけでなく
アカエイまでが飼育されています。


スポンサーリンク


サメやエイなどの大きな生き物が好きな人にとって
この波の大水槽は必見と言えるでしょう。

世界のさかな館とイルカライブ館

波の大水槽以外にも、須磨海浜水族園には
世界のさかな館という見どころがあります。

世界のさかな館は、文字通り世界の珍しい魚を展示したもので
サメの中では希少種であるチョウザメを始めとして
ガーという変わった魚、ディスカスのような熱帯魚
そしてナマズやウナギなど、色々な生き物が飼育されています。

世界各地に行かないと見ることのできない魚が
ここに勢ぞろいしていますので、風変わりな魚が好きなら
この世界のさかな館の魚を見ることをおすすめします。

 

それ以外にも、この水族館には
イルカライブ館という場所があります。

 

館は、イルカショーを売りとした館で、ここに行けば
イルカやペンギンが飛んだり跳ねたりする
豪快なショーを楽しむことが出来ます。

水族館に来たなら、一度は大ジャンプするイルカを見てみたい
そう考えている人は、真っ先にここにいくといいでしょう。

 

 神戸市立須磨海浜水族園 公式サイト

 

波の大水槽、世界のさかな館、イルカライブ館
これが須磨海浜水族園の三大見どころですが

他にも色々な標本が展示されている標本展示室や
オオサンショウウオを展示している、森の水槽と呼ばれる水槽もありますので
3つの見どころを全て制覇したら、これらの物を見てから帰るとよいでしょう。

最後まで読んでいただいて感謝します。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい!

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly


コメントを残す