兵庫県の観光地【有馬温泉】後白河法皇と太閤秀吉が愛した温泉だ!



 
平安時代の頃から、天皇や貴族に親しまれてきた歴史ある温泉
それが有馬温泉です。

江戸時代に作られた温泉番付で、西の頂点と格付けされ
日本三名泉の一つでもある有馬温泉の特徴と見どころについて
これから紹介させて頂きます。
 

スポンサーリンク


舒明天皇、後白河法皇、豊臣秀吉が足を運んだ温泉

兵庫県神戸市にある有馬温泉の特徴は
歴史ある温泉である点と、市街地からわりと近い温泉である点の2つです。

 

特に、この温泉の歴史には特筆すべきものがあります。

日本では温泉ブームのたびに新しい温泉が作られたので
温泉の数は多いですが、その中で歴史のある温泉は意外に少ないです。

 

その点、この有馬温泉は舒明天皇や後白河法皇
豊臣秀吉などの歴史上の人物が何度も足を運んでいます。

 

特に、豊臣秀吉はこの有馬温泉の大ファンで
その権力を使って、有馬の改修工事を行ったことは有名です。

 

このように、何百年も前から(歴史上の人物も含め)
大勢の人に愛されていたこと、それが有馬温泉の凄さだと言えるでしょう。

 

歴史ある温泉である点以外にも
有馬温泉には市街地から近いという特徴があります。

 

普通、温泉は市街地から離れた山奥にあるものですが
この有馬温泉は、神戸の中心部から30分前後で行くことが出来ます。

 

それも、鉄道で簡単に行くことが出来るので
他の温泉と違い不便さがありません。

 

神戸や大阪など関西の中心部から電車で行ける
この便利さも有馬温泉の魅力なのです。


スポンサーリンク


有馬温泉の見どころは鼓ヶ滝公園

そんな有馬温泉の見どころと言えば、鼓ヶ滝公園です。

 

この公園は、有馬温泉の奥の方にある公園で
うっそうと茂る森の中に滝が流れているのが特徴です。

美しい滝の他にも、紅葉やホタルなど様々な見どころがあるので
有馬温泉に来たなら、一度は鼓ヶ滝公園のある奥地まで
足を運んでみることをおすすめします。

 

鼓ヶ滝公園の他にも、この温泉には風光明媚な場どころがあります。

 

それが瑞宝寺公園です。

 

瑞宝寺公園には、鼓ヶ滝公園のような滝はありませんが
代わりに美しい紅葉があります。

 

ここの紅葉は、豊臣秀吉が愛したほどの特別なもので
その辺の紅葉とはわけが違います。

 

なので、もし秋の有馬温泉に来たなら必ず見ておくべきです。

 

11月初頭には有馬大茶会という茶会もありますので
機会があればこの茶会も見てみましょう。

 

他にも、有馬温泉には地元の名産品がたくさん売っている湯本坂や
釣り堀がある有馬ます池、豊臣秀吉に関するいくつもの展示物がある
太閤の湯殿館(この館は日帰り温泉とちょっとした博物館を兼ねています)など
数々の名所があります。

 

 有馬温泉観光協会 公式サイト

 

温泉に使って疲れをいやした後は
これらの名所を見てから帰るといいでしょう。

最後まで読んでいただいて感謝します。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい!

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly


コメントを残す