兵庫県の観光地【竹田城】幻想的な雲海と石垣が素敵な天空の城



 
スタジオジブリの映画や、どこかのファンタジー映画に出て来そうな
絶景を楽しめる天空の城、それが竹田城です。

この城には、巨大な天守も大きな門もありませんが
それらを備えた城に勝るとも劣らない魅力があります。

そんな竹田城の歴史と見どころについて
これから紹介させていただきます。
 

スポンサーリンク


雲海を眺められる竹田城

竹田城は、1431年に応仁の乱で
西軍の総大将である山名宗全が作ったと言われる城です。

(あくまで伝承なので本当のところは誰にもわかりません)

 

その後、豊臣秀吉の弟である豊臣秀長などが手を加え
それなりに大規模な城になりますが、江戸時代に廃城になり今に至ります。

 

この竹田城は、他の有名な城と違い天守閣がありません。

それだけでなく櫓や門などもないので、一見すると
他の城に比べて貧弱な城に見えますが、実はそうでもありません。

 

この竹田城には、他の城にはない素敵な見どころがあります。

 

それは、城の跡地から石垣の周りに発生する
雲海を眺められるところです。

 

山城である竹田城は、まわりに雲が発生しやすい位置にあるので
ただ城跡に立っているだけで、幻想的な光景を見ることが出来ます。

 

この雲海は、9月から11月の朝
つまり秋の日の出とともに発生する傾向にあるので
雲海を見たいなら、夏や冬ではなく秋に行くべきです。


スポンサーリンク


もちろん、秋の日でも雲海が発生しない日の方が多いですが
よく晴れていて、気温の寒暖差が激しいなどの条件がそろうと
かなりの確率で発生するので、もし雲海を見たいなら
これらの条件がそろった日に行くことをおすすめします。

竹田城の見どころは雲海と石垣

先に述べたように、竹田城最大の見どころは
城跡から見下ろすことが出来る美しい雲海ですが
この城には、他にもいくつもの見どころがあります。

 

その見どころの中で、もっとも魅力的なのが
見上げるほどの巨大な石垣です。

 

この石垣は、室町時代から戦国時代にかけて築かれたもので
建物が消失してしまった後も、その跡地に残り続けています。

かつて滋賀県に存在した石垣職人の集団、穴太衆が作ったこの石垣は
野面積みと言われる独特の方法で作られているので
石垣や城に興味があるなら、一度は見ておくといいでしょう。

 

ちなみにこの石垣群は、本丸の跡地以外にも
三の丸の跡地や大手口の跡地など色々なところにあります。

 

なので、竹田城に来たら
それらの石垣を片っ端から見てみることをおすすめします。

 

きっと新たな発見があることでしょう。

 

他にも、この竹田城には天守台や北千畳、南千畳など
いくつもの絶景スポットがあります。

 

 竹田城について

 

これらのスポットから見える景色は(例え雲海が出ていなくても)絶景なので
雲海と石垣を見たら、絶景スポットから
眼下の景色を存分に鑑賞してから帰るといいでしょう。

最後まで読んでいただいて感謝します。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい!

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly


コメントを残す