高知県の観光地と言えば【桂浜】坂本龍馬も美しい月を見たはずだ!



 
高知県にある観光地の中で、もっとも有名な場所が桂浜です。

幕末の英雄である坂本龍馬の銅像や記念館がある
龍馬の地として知られています。

他にも景勝地として有名な桂浜の特徴と見どころについて
これから紹介させて頂きます。
 

スポンサーリンク


桂浜と言えば坂本龍馬像

桂浜で最大の見どころといえば、それは坂本龍馬の銅像です。

 

坂本龍馬の銅像自体は日本各地にありますが
桂浜を眺める巨大な銅像(銅像の台も含めると13.5mあります)の迫力は
他の龍馬像とは比べ物になりません。

なので、桂浜に来たならまず、この龍馬像を見るといいでしょう。

 

ちなみに、不定期ですがこの龍馬像の隣に
展望台が出来ることがあります。

 

これを利用すれば、龍馬の銅像と同じ目線で太平洋を眺めることが出来るので
もし桂浜に来た時に臨時展望台が出来ていたら、銅像を見たついでに
この展望台を利用して、太平洋を眺めましょう。

 

そうすれば、その美しい景色をいつまでも
心に留めておくことが出来ます。

 

この坂本龍馬像を見たら、次に行くべきところは
坂本龍馬記念館です。

 

2017年からリニューアル工事を行っているので
2018年まで中に入ることが出来ませんが、地元の資料館だけあって
坂本龍馬に関する資料や展示品が充実していますので
歴史好きや坂本龍馬ファンなら外すことが出来ません。

 

なので、桂浜に来たら銅像と坂本龍馬記念館を
セットで見ることをおすすめします。

美しい月と水族館

桂浜といえば坂本龍馬、これは間違いのない事実ですが
実は桂浜の見どころは、それだけではありません。

 

この桂浜は、坂本龍馬が生まれる前から景勝地として知られており
月を見るのに非常に適した場所になっています。

坂本龍馬色が強い昼の桂浜と、壮麗な夜の桂浜は
全く空気が違いますので、桂浜見物に行くなら
昼と夜、2回訪れてみるといいです。

 

美しい月を見ながら、さざ波の音を聞いて物思いにふける
こんな贅沢ができるのは桂浜くらいです。

 

なので、桂浜の近くにホテルを取り
夜の桂浜を心行くまで楽しむといいでしょう。

 

また、全国的には知られていませんが、この桂浜には
桂浜水族館という水族館があります。

 

そこまで大規模な水族館ではありませんが
アシカやペンギンのショーを楽しむことが出来るので
海の生き物が好きな人や、家族連れにはうってつけの観光スポットです。

他の水族館と違い、海の生き物を間近で見ることが出来るので
他のスポットを見たら最後にここを見て、桂浜観光の締めにするといいです。

 

龍馬像、歴史記念館、美しい月と砂浜、そして水族館と
この桂浜は観光スポットの宝庫と言える場所です。

 

 桂浜について

 

なので、高知に来たらせめて一度は桂浜に行きましょう。

最後まで読んでいただいて感謝します。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい!

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly


コメントを残す