ライトアップが美しい!【高千穂峡の見どころ】真名井の滝へGO!



 
高千穂峡…

宮崎県に行った際は、ぜひ一度観光してみたい
と思っている方も多いのではないでしょうか?

テレビや写真でもよく知られた、宮崎県西臼杵郡高千穂町にある高千穂峡ですが
ここはかつて、阿蘇カルデラの火山活動が生じた時に
流れ出した火砕流によって形成された峡谷であると言われています。

7kmにわたってV字型に切り立った断崖が続いており、その高さは
高いところでは100mにも及ぶという険しい懸崖となっています。

今回は、高千穂峡の見どころをご紹介していきたいと思います!
 

スポンサーリンク


絵になるスポット「真名井の滝」

高千穂峡の見どころの一つに「真名井の滝」があります。

 

高さが約17mにも及ぶこの滝は、峡谷が狭まった部分にある名瀑で
高千穂峡の景色の中でも、最も絵になるスポットと言えるでしょう。

エメラルドグリーンに澄み切った水面に
しぶきを上げながら落ちていく真名井の滝の美しさには
息をのむものがあります。

 

高千穂峡の楽しみ方は、いくつかあります。

 

まずは、崖沿いに続く遊歩道を歩きながら
真下を流れる渓流を見て楽しむ方法です。

 

1kmにわたって遊歩道が整備されていますので
ご年配の方やお子様にも、安全に散策していただくことが出来ますし
所々で写真を撮影するための場所も用意されていますので
写真家の方にもおすすめです。

 

深い木々の間から差し込む木漏れ日と、マイナスイオンをたっぷり浴びながら
ゆっくりと散策するのはいかがでしょうか?

 

もう一つ人気の楽しみ方は、貸しボートを借りて
さらに近くで渓流の美しさを味わう方法です。

 

両側にそそり立つ崖を真下から見上げるのは絶景ですし
真名井の滝のすぐ近くまで行くと、水しぶきが直に当たって本当に気持ちいいですよ。


スポンサーリンク


高千穂峡にもっと身近に触れたい方や、その魅力をあらゆる角度から写真に収めたい方には
おすすめの観光コースとなっています。

真名井の滝がライトアップ!

高千穂峡は、季節ごとに異なった表情を見せてくれます。

 

夏になると真名井の滝を中心に、ライトアップが始まります。

鮮やかな光の中に浮かび上がる峡谷の景観は幻想的で
今にも神様が降臨されるのではないかと思わされるくらい
神秘的な雰囲気を醸し出しています。

 

猛暑の夏日でも比較的涼しいですので
夏は高千穂峡観光のおすすめの時期と言うことが出来ます。

 

秋には、紅葉が美しく山々を彩ります。

 

普段は険しい景観を呈している高千穂峡に
モミジやカエデの綺麗な紅が優しさを添えてくれます。

1年の中でも観光客が多く、混雑する日もありますが
その分見どころも増えて、感動も大きいですから行く価値ありです。

 

最後に料金についてです。

 

遊覧ボートを借りて楽しむ場合は、1隻30分で2,000円となります。

 

時間延長したときは、10分ごとに300円の料金が発生します。

 

 高千穂峡 貸しボート料金

 

遊歩道を散策する場合は、基本的に無料ですが
自家用車で行く方については、駐車場料金がかかります。

 

一番近い駐車場で500円

 

それ以外では、少し遠いですが300円の駐車場と
無料駐車場がそれぞれあります。

 

人気のシーズンには、しばしば満車になりますので
朝一に行くなどして、時間帯を工夫するといいかもしれません。

 

 高千穂峡 駐車場の地図

 

高千穂峡を訪れ、神々の里と呼ばれる高千穂でしか触れることの出来ない
神秘あふれる自然の魅力を、ぜひ堪能して下さい!

最後まで読んでいただいて感謝します。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい!

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly


コメントを残す