松の盆栽の聖地【特別名勝の栗林公園】香川の観光地はシブすぎる!



 
香川県といえば「讃岐うどん」!

でも、香川に来たらぜひ栗林公園(りつりんこうえん)にも来て!!

ほんと素敵だから。

地元民に愛されてるだけでなく、外国人から若い人
カメラ好きから盆栽好きまで満足度は高く
とってもおすすめです。
 

スポンサーリンク


外国人に大人気の栗林公園

この楽しいものがあふれる時代に、公園って地味すぎない?
そんな声が聞こえて来そうです。

 

まずは、栗林公園の評価を見て下さい。

平成21年3月『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で三つ星。

 

アメリカの日本庭園専門誌による「2011年日本庭園ランキング」で第3位。

 

2016年6月「外国人に人気の観光スポット2016」で15位。

 

15位といっても、地方の公園が全国観光スポットの中から
「行ってよかった!」ランキングに入ってるってすごくないですか?

 

 外国人に人気の日本の観光スポット ランキング 2016

 

ちなみに栗林公園はお庭の「国宝」ともいえる
特別名勝にも指定されています。

 

広さは約16.2ヘクタールで、東京ドーム3.5個分です。

 

こじんまりとした山、紫雲山(しうんざん)を借景として
6つの池と13の築山を巧みに配した、歩き回って楽しむ庭園です。

 

高松藩の歴代藩主が修築を重ね、300年近く前に完成されました。

 

大きな池の周りに起伏をつけて山や谷を表現し、花や樹木を配し
楽しく散策できるように造られています。

 

一歩進むと景色が変わるということから「一歩一景」と言われます。

 

少なくとも2時間は歩いて欲しいところ。

 

ぜんぜん飽きませんよ。


スポンサーリンク


私は今まで50回くらいは栗林公園に行っていますが
いつもちょっとした迷子になります。

 

「え、こんな所があったんだ」
「この風景を知ってるの私だけじゃない?」

 

という気持ちになります。

 

つまり、何度行っても新しい発見がある!!

栗林公園は「松の盆栽の聖地」

私の栗林公園の1番のおすすめポイントは、松です。

 

公園には、約1000本の手入れ松(剪定をした松)があります。

 

今は盆栽ブームですが、松の盆栽をそのまま巨大化したようなものが
栗林公園にはあるのです。

 

なかでも「箱松と屏風松」は300年以上の年月をかけて手入れされていて
見事な造形美を実現。盆栽技法の極地といわれています。

 

また、園内随一の美しさ「鶴亀松」、将軍家から賜った「根上り五葉松」など
どれも他では見られない芸術品のような松です!

 

高松市(鬼無町、国分寺町)は
松の盆栽の全国シェアの約8割を占めます。

 

 栗林公園についてはこちらから

 

その高松にある栗林公園は「松の盆栽の聖地」
と、私は断言します!

最後まで読んでいただいて感謝します。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい!

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly


コメントを残す