三重県の観光地【伊賀流忍者博物館】忍者ショーが見たいならGO!



 
三重県は、かつて伊勢(志摩)と呼ばれていた地域と
伊賀と呼ばれていた地域に分かれていますが
その伊賀地域でもっとも有名な観光スポット
それが伊賀流忍者博物館です。

この博物館の特徴と見どころについて、これから紹介させて頂きます。
 

スポンサーリンク


伊賀流忍者博物館最大の見どころ「忍者ショー」

伊賀流忍者博物館は、その名の通り
伊賀忍者の歴史や文化を紹介する博物館です。

 

忍者に関する古文書や文献、苦無や手裏剣などの忍者道具が
いくつも展示されています。

他にも、忍者が城に忍び込む様子が動画で紹介されているので
漫画や小説に出てくる忍者とは違うリアルな忍者が
どういう仕事をしているのかがよく分かります。

 

そんな伊賀流忍者博物館最大の見どころが
忍者ショーです。

 

このショーは、忍者が時代劇のような殺陣を見せてくれるショーで
非常に迫力があります。

 

忍者役の人が、まるで軽業師のような身のこなしを見せてくれますので
侍とは違う、忍者の戦い方を体感することが出来ます。

 

時代劇のチャンバラシーンが好きな人なら、特に楽しむことが出来ますので
時代劇ファンなら一度は見てみるべきでしょう。

 

他にも、この博物館には忍者屋敷の仕掛けが仕込まれているところがありますので
どんでん返しや隠し戸、抜け道などを生で体験することが出来ます。

 

案内人の忍者が、その辺の仕掛けをツアー形式で詳しく終えてくれるので
忍者のことをよく知らない人でも楽しめます。


スポンサーリンク


忍術体験館と忍者伝承館

この忍者ショーと忍者屋敷ツアーが
伊賀流忍者博物館最大の見どころですが、それ以外にも
忍術体験館や忍者伝承館という見どころがあります。

 

忍術体験館は、忍者が実際に
城に忍び込む手法を学ぶことが出来る場所です。

その辺を動画で分かりやすく説明していますので
忍者について詳しくない人でも

「ああ。こうやって忍者は城に忍び込むんだな」

ということが簡単に理解出来ます。

 

ただ、動画で忍者の活躍を見るだけでは物足りないという人向けに
忍者が使う忍具を使うことが出来るコーナーもありますので
忍者マニアの人も満足出来ることでしょう。

 

忍者伝承館は、忍術体験館よりもさらにマニアックな場所です。

忍者が使っていた暗号や九字法などを学ぶことが出来るので
そういうのが知りたい人にとっては、たまらない場所だと言えます。

 

それ以外にも、忍者の日々の生活などが紹介されていますので
忍者マニア以外は、そちらの展示を見て楽しむことが出来ます。

 

この伊賀流忍者博物館は、忍者マニアから
忍者のことをよく知らない人まで楽しむことが出来る博物館です。

 

 伊賀流忍者博物館 公式サイト

 

なので、伊賀方面に足をのばすことがあるなら
この博物館に行ってみるといいでしょう。

最後まで読んでいただいて感謝します。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい!

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly


コメントを残す