宮城県の観光地【おすすめBEST5】仙台で伊達政宗騎馬像を見よう!



 
2011年3月に起こった東日本大震災で
大きな被害を受けた宮城県。

その傷も徐々に癒え
少しずつ活気を取り戻しつつあります。

宮城県は観光に力を入れており、歴史的建造物や
美しい景色などおすすめしたいスポット満載です。

今回は、人気の観光地BEST5をエリア別に解説したいと思います。
 

スポンサーリンク


第1位 仙台エリア

宮城県の観光地と言えばやはり杜の都・仙台です。

 

仙台と言ったら
伊達政宗公をイメージする人が多いと思います。

政宗公ゆかりの地も多く、青葉山の一角にある
仙台城跡、政宗公騎馬像は有名です。

 

そのお堀にある五色沼はフィギュスケート発祥の地と言われており
仙台出身の羽生結弦選手ファンが多く訪れています。

 

その他、政宗公を祀る霊廟・瑞鳳殿(ずいほうでん)や
国宝の大崎天満宮など、仙台を訪れたら押えたいスポットです。

 

また、仙台は文学の街としても知られ
土井晩翠や島崎藤村、魯迅といった文学者たちの記念碑など
ゆかりの地も多く残されています。

 

最近では、人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』
「聖地巡礼」で仙台を訪れるファンも多いようです。

 

※さらに詳しい仙台エリアの情報はリンクから

 宮城県の観光地「仙台城跡」フィギュスケート発祥の地と伊達政宗

 

第2位 松島・塩竈エリア

日本三景の一つ、松島は松島湾内外にある
大小260の島群で宮城県を代表する観光地です。

遊覧船で一周したり、潮風を浴びながら
遊歩道を散策するのもおすすめです。

 

松島のシンボル・五代堂からみる絶景も人気があります。

 

伊達家の菩提寺である国宝・瑞厳寺、円通院、福浦橋など観光名所も多く
時間に余裕を持って訪れるとよいでしょう。

 

また、松島湾に面する塩竈市には
人気パワースポットの志波彦神社・鹽竈神社があり
多くの人がここを訪れています。

 

※さらに詳しい松島・塩竈エリアの情報はリンクから

 宮城県の観光地「日本三景の一つ 松島」おすすめは観光遊覧船!

 

第3位 白石・蔵王エリア

蔵王連峰は東部が宮城、西部が山形と両県にまたがっており
四季折々の美しい景色を見せてくれます。

カルデラ湖の御釜は
エメラルドグリーンの美しい神秘の湖です。

 

滝見台では不動滝とその上にかかる地蔵滝、三階滝を眺めることが出来
紅葉の時期は、絶好の景観ポイントです。

 

良質な温泉も多く開湯400余年の歴史を持つ高原の中の
遠刈田温泉は人気の温泉地です。

 

また、麓に位置する白石市には白石城をはじめ
武家屋敷、神明社、鎌先温泉などおすすめスポットが満載です。

 

※さらに詳しい白石・蔵王エリアの情報はリンクから

 宮城県の観光地「白石・蔵王エリア」エメラルドグリーンの御釜

 

第4位 鳴子・大崎エリア

宮城県南西部の大崎市の鳴子温泉は
1000年の歴史をもつ温泉郷です。

無料の手湯・足湯スペースは観光客に大人気
栗だんごやラジウム温泉卵を味わえるサービスもあります。

 

鳴子峡は屏風のように連なる様々な岩石と
渓流が美しい景観を造り上げています。


スポンサーリンク


紅葉の名所として名高く、秋の紅葉シーズンには
県内外から多くの観光客が訪れています。

 

また、鳴子・中山平温泉の森の中には
江戸時代の俳人・松尾芭蕉のたどった足跡が
「おくのほそ道」として整備されています。

 

街道沿いには道しるべとなる文学碑も建てられており
多くの観光客が訪れる人気名所の一つとなっています。

 

※さらに詳しい鳴子・大崎エリアの情報はリンクから

 宮城県の観光地「1000年の歴史を持つ鳴子温泉」と旧有備館

 

第5位 石巻・気仙沼エリア

三陸海岸の南端に位置するのが、石巻と気仙沼です。

 

気仙沼湾を望む亀山は
自然の展望台として知られています。

山頂まではリフトで移動することが出来
日の出や夕日などの時間帯はおすすめです。

 

有数の漁港としても知られ、港には市場が多数あります。

 

今では、震災前の賑わいを取り戻しつつあります。

 

金華山は「奥州三霊場」の一つとされ
島にある黄金山神社は1250年前の創建
金運のご利益があると言われています。

 

田代島は「猫島」として猫好きな人に人気があります。

 

近年、石ノ森萬画館やサン・ファン館などのミュージアムも
人気スポットとなっています。

 

美しい景観や歴史的建造物
新しい施設などバラエティ豊かな宮城県。

 

まだまだ、紹介しきれない観光地もありますが
復興に向って前を向いているパワーのある場所を訪れたいですね。

 

※さらに詳しい石巻・気仙沼エリアの情報はリンクから

 宮城県の観光地「石巻・気仙沼エリア」魚市場の食堂で海鮮丼を!

 

最後まで読んでいただいて感謝します。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい!

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly


コメントを残す