奈良県の観光地を紹介【おすすめBEST5】日本のルーツは名所が多すぎる!



 
京都以上に古い歴史を持っている日本の古都
それが奈良県です。

かつて平城京があった奈良には
京都と並ぶほどの名所旧跡があります。

その歴史ある名所旧跡の中から
特に有名で素敵な観光スポットを
これから5つ紹介させて頂きます。
 

スポンサーリンク


第1位 東大寺

奈良と言えば巨大な大仏ですが
その大仏が安置されている寺が東大寺です。

8世紀に建てられたこの寺は、ユネスコから
世界遺産に指定されているほどの由緒ある寺で
その大きさと格式の高さは、他の寺の追随を許しません。

 

本尊である巨大な大仏の他にも、大仏を安置するお堂である金堂
寺の顔ともいえる南大門など、たくさんの国宝や重要文化財がある
文化財の宝庫と言える寺なので、奈良に来たなら東大寺くらいは見ておきましょう。

 

※さらに詳しい東大寺の情報はリンクから

 奈良の観光地「東大寺」大仏殿に入って大仏を観察!

 

第2位 奈良公園

ほとんどの人は、奈良県と聞くと大仏と鹿をイメージします。

 

それだけこの2つの名物が有名なのだと言えますが
そのうちの1つである、鹿がいるのが奈良公園です。

日本の公園にしては珍しい大規模公園である奈良公園には
約1200頭もの鹿がいます。

 

この鹿をただ見るだけでなく、園内で売られている
(鹿せんべいなどの)餌をあげることも出来ますので
動物好きなら、一度は奈良公園に行って
その辺にいる鹿に餌をやってみるといいでしょう。

 

※さらに詳しい奈良公園の情報はリンクから

 奈良県の観光「奈良公園」の見どころは1000頭を超える鹿だ!

 

第3位 法隆寺

柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺、の句でおなじみの寺が法隆寺です。

聖徳太子に縁がある寺として知られる法隆寺は
東大寺に負けないほどの国宝や重要文化財がある
文化財の拠点のような寺であり、世界遺産にも指定されています。

 

南大門、金堂、五重塔など、迫力のある国宝がいくつもあり
さらに西院伽藍という世界でもっとも古い木造建築物がある法隆寺は
関西でも屈指の名所なので、東大寺を見たら忘れずに
法隆寺も見ておきましょう。

 

※さらに詳しい法隆寺の情報はリンクから

 奈良県の観光地「法隆寺」本当に柿を食ったら鐘が鳴るのかな…

 

第4位 奈良国立博物館

数多くの国宝、重要文化財を抱えている歴史ある博物館
それが奈良国立博物館です。

この博物館は、奈良時代の有名な国宝をいっせいに展示する
正倉院展が有名です。

 

正倉院展は期間限定の展示なので
博物館に行けばいつでも見られるもの(常設展示)ではありませんが
定期的に行われているものなので、時期を逃さなければ必ず見ることが出来ます。

 

なので、奈良国立博物館に行くなら
正倉院展が行われる時期を狙っていくといいでしょう。

 

※さらに詳しい奈良国立博物館の情報はリンクから

 奈良県の観光「奈良国立博物館」正倉院展は見るべき!

 

第5位 興福寺

50mの高さがある巨大な五重塔をシンボルとするお寺
それが興福寺です。

興福寺の五重塔は、8世紀に作られた後
15世紀に再建された歴史ある五重塔で
有名な京都東寺の五重塔に次ぐ高さがあります。

 

この五重塔だけでも凄いと言えますが、それ以外にも
この寺には東金堂や三重塔など、数多くの国宝があります。

 

どの建物も見るに値する建物なので、興福寺に来たなら
寺の中にある建物を片っ端から見てみることをおすすめします。

 

※さらに詳しい興福寺の情報はリンクから

 奈良県の観光地「興福寺」見どころは国宝の東金堂!

 

最後まで読んでいただいて感謝します。

この記事が気に入ったら、いいねして下さい!

Feedlyのフォローもお願いします。

follow us in feedly


コメントを残す